インターンシップ「福祉留学」のご案内

福祉というパスポートを持って、旅に出よう。

福祉留学とは、学生や医療福祉従事者と日本の福祉を牽引する施設を繋ぎ合わせる留学制度(インターンシップ)です。ケアラボではこの福祉留学において、留学生を受け入れる連携施設としての登録をしています。私たち共に活動に取り組みたい、理解を深めたい学生・社会人を募集しています。

<募集要項>
期 間:短期留学(1日〜3週間)または中期留学(1ヶ月〜)
応募資格:
・福祉の仕事に関する高い興味や関心を持っている
・地域と福祉の関わりについて高い興味や関心を持っている
・自分の生き方や働き方の方向性を模索している
やりたいことや将来のビジョンが明確でなくても構いません。福祉に関するものことや地域で生きる一人ひとりに向き合うことができる。そんな姿勢を持つ方をお待ちしています。
業務内容:利用者へのケア・介助、レクリエーションの参加・企画・運営、施設内部の清掃・整備など
補 助:交通費の一部補助、宿泊場所の提供
人 数:一度の受け入れにつき1名

<応募方法>
福祉留学 公式サイトにて詳細をご確認の上、福祉留学生登録フォームから基本情報を入力してください。
数日以内に福祉留学 担当者からご連絡いたします。
福祉留学URL https://fukushi-ryugaku.com/

<福祉留学に関するお問い合せ>
NPO法人Ubdobe本部事務局 info@ubdobe.jp

TOP